「小鼠 月世界を征服」など、SFやジュブナイルの文庫本を買い取りました!

買取品SFやジュブナイルの文庫 50冊
ご依頼地域千葉県習志野市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフのコメント

草古堂のスタッフSです。
早いものでもう2019年も終わりですね。
本年、お世話になったお客様、誠にありがとうございました。

2020年は当店にとって、多くの変化が起こる年になりそうですが、買い取りは変わらずに行っていきますので、ご依頼を考えている方は是非ご連絡ください。

さて、今回は千葉県習志野市へ出張買取に行ってきました。

今回のお取り引きでは
・創元推理文庫 洞窟の女王
・創元推理文庫 小鼠 月世界を征服……
といったものに加えて、その他にもハヤカワや創元のSF関連の古書多数合計50冊をお譲りいただきました!
ありがとうございます。

SFというのは流行り廃りがあまりなく、いつの時代も常に一定の人気や需要がある印象ですね。
そのため、SFの文庫はプレミア価格で取引されているものも多いんです。
ちなみに、今回お譲りいただいた「創元推理文庫 小鼠 月世界を征服」は小鼠シリーズの第二巻にあたるもので、リチャード・レスター監督の映画作品「月ロケット・ワイン号」の原作小説でもあります。
「月ロケット・ワイン号」は1963年制作の古い映画なのですが、ユーモラスな作品で今見ても楽しめると思いますよ。
SF映画もこれまでにいろいろな作品が発表されているのですが、実はSF小説が原作になっているものも多いんです。
原作となったSF小説を読んでから映画作品を見る、映画作品を見てから原作となったSF小説を読む……どちらのアプローチでも違いを楽しめるのでおすすめです!

どれもとても興味を惹かれる本ばかりでした。
この度はご依頼いただき、ありがとうございました!


よろしければシェアお願いします

2019年12月に投稿した草古堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

出張買取対応エリア

埼玉・東京・千葉・神奈川を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP