「ツバサ(全28巻)」、「空想科学大戦(全5巻)」などコミックセットをお譲りいただきました。

ツバサ28巻セット

  • 空想科学大戦4巻セットとPEACE MAKER鐵7巻セット
買取品「ツバサ(全28巻セット)」、「空想科学大戦(全5巻セット)」、「PEACE MAKER鐵(1~7巻セット)」など
ご依頼地域千葉県千葉市花見川区
買取方法店頭買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフのコメント

草古堂のスタッフSです。
先日、千葉県千葉市花見川区にある当店にお持ち込みいただき、コミックセットや文庫本をお売りいただきました。

・ツバサ(全28巻と公式ファンブック2冊)
・PEACE MAKER鐵(1~7巻 以下続巻)
・空想科学大戦(全5巻)
を始めとして、他にも多数お取引いただきました。

空想科学読本という特撮ヒーロー作品や怪獣映画にツッコミを入れる本は、昔、学校の図書館で読んだことがありましたが、それのコミカライズ版があるのは知りませんでした。
中身を軽く読んでみると、ゴジラやウルトラマン(とウルトラ警備隊)のパロディが盛りだくさんで面白そうでした。

私は今までの人生で特撮ヒーローも怪獣映画にもあまり触れたことがありません。
ですが、シン・ゴジラは去年の夏に、よくお店にいらっしゃるお客様に熱意を持って勧められたこととAmazon primeで観れるということで、ブームが遅れて視聴しました。
庵野秀明監督なので、劇中で使われているBGMがエヴァンゲリオンと一緒だー! なんてところに興奮したり、登場人物がとても早口で目まぐるしく進む会議シーンは「なんだか凄いものを観させられている……!」と引き込まれてしまいました。

幼き頃に読んだ、子供向け漫画雑誌のゴジラ映画の記事だと、ゴジラは正義のヒーローのような表現がされていた記憶があるのですが、この映画だとゴジラは台風や地震といった「天災」みたいに扱われていて、「えっ、ゴジラってそんな感じなんだ」って驚きました。

最近もゴジラの映画が公開されていたりするので、この機会に新しいものから古いものまでチェックしてみようかな~、と考えています。


よろしければシェアお願いします

2019年9月に投稿した草古堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

出張買取対応エリア

埼玉・東京・千葉・神奈川を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP