「古今亭志ん生全集」など、落語の本を買取しました。

古今亭志ん生全集 表紙

  • 古今亭志ん生全集 全7冊
  • 春風亭柳枝全集
  • 雑誌 新演芸 11冊
買取品古今亭志ん生全集、春風亭柳枝全集、落語関係の本や雑誌
ご依頼地域千葉県長生郡
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフのコメント

草古堂のスタッフSです。
先日、千葉県長生郡のお客様からのご依頼で、出張買取をいたしました。
落語の好きなお客様で、タイトルにあるように「古今亭志ん生全集」や「春風亭柳枝全集」など、落語に関する本を多数お取引させていただきました。

古今亭志ん生さんは、現在放送中の大河ドラマ「いだてん」で、ビートたけしさんが演じてる役でもお馴染みの落語家ですね。

落語に関しては、私はにわかファンで(アニメやNHKドラマになった漫画作品から入門)、ときどきYoutubeで見たりしています。

先日も立川談春さんの35周年記念公演を母に誘われて見に行ってきました。
この公演はいろんなミュージシャンと一緒にステージに立つという趣旨の企画で、斉藤和義さんの熱狂的なファンである母がチケットを取ってきたのです。

最初は談春さんの落語の途中で斉藤さんの弾き語りが入るというコラボ演目。
その後、二人でトークをしてから、斉藤さんのアコースティックライブ。
中入りの後に、談春さんの「人情八百屋」。
斉藤さんがそれに対するアンサーソングとして「やさしくなりたい」を歌うという構成でした。

かなり変則的な会だったと思いますが、音楽の迫力と落語の面白さや懐の深さが融合していて、いいものが見れました。
(私はaikoも好きなので、前日のaikoの回も見たかったなあ……と後から悔みました)


よろしければシェアお願いします

2019年9月に投稿した草古堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

出張買取対応エリア

埼玉・東京・千葉・神奈川を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP