みなさん、こんにちは♪

この間、NHKスペシャルで「人類誕生」という番組を見ました。

こういうテーマは自分は大好物なのです♪

始めはアフリカの大地に猿人が誕生して、

そこから様々な形で進化して、最後にネアンダルタール人と

私たち、ホモサピエンスが残ったとのことです。

何故、ホモサピエンスが生き残り、ネアンダルタール人が滅んだ

かの過程はとても興味深いものがありました。

ネアンダルタール人の方がはるかに屈強な体力を持っていたのですが、

ごく血のつながった近親者で過ごしており、あまり集団では活動

していなかったとのことです。

われわれホモサピエンスはかなりな集団で、行動しており、

その集団がいくつもの地域に点在していて、いろいろな情報を

共有していたというのです。

誰かが何かを発明する→他の人に伝える→また改良する

その繰り返しで様々な道具を作り、今に至るという所でしょうか。

そして、「知的好奇心」これもまた非常に重要だということです。

未開の地に行くためには、船を作ったりしなければいけません。

 

常に何かを考え、失敗して、また考え、行動すること。

これが人類の歴史かもしれませんね。

 

本屋の世界も今厳しい状況にあります。

何もしなければ、あっという間にネット社会に淘汰されてしまうでしょう。

 

草古堂検見川店では、自然世界、物理学、生物などの本も

取り揃えております。

 

また哲学の本なども・・・。

草古堂検見川店では、松戸、柏、流山などにも

買い取りに伺っています。

よろしくお願いします♪