皆さん、こんにちは。

この前、とある新聞に「知的欲求が強く」「好奇心旺盛」

「なんでも知りたがる」「なんでか疑問を持ち、よく質問をする」

という人が出世または、経営者として成功しているそうです。

古本屋も今までと同じことを、やっていたらやはり、ダメに

なってしまうのです。

どうしたらお客が来るか?どうやったら仕入れを増やせるか、

試行錯誤の毎日なのです。

政府が「これからの働き方の会議」やらをいろいろ、やっていますね。

過労死の問題や、結婚、子育て後の働きかたや、同一労働、同一賃金、

定年延長などなど。

そもそも、働き方などは、決められるものではなく、

自分で考えて、行動するものでなければいけないと思うのです。

そうでないと、ロボットと同じだし、そのうち、

本当にロボットに仕事を奪われてしまうかもしれません。

自分もそう肝に銘じてやっていこうと、思うのです。

本日草古堂検見川店に「最新刊文芸書」をお持ち頂きました。

有り難いことです。

草古堂検見川店では、お宅まで伺う出張買取りもやっています。

宜しくお願い致します♪