皆さん、こんにちは。

GWもあと僅かですね。当店は連休中はあまりお客様がいらっしゃらないので、

早く通常の日々にならないかなぁと、一人ぼやいている所であります。

本の買取りを致しますと、まず、本の仕分け作業に入ります。

買取の際にあらかじめ、本のジャンルごと(コミック、文庫、単行本などに)

に仕分けてあるので、それからさらに、仕分けの作業に入ります。

まず、明らかに状態が悪いものを、はねます。それから、1冊1冊本の値段などをチェック

するのです。

こういった、地道な作業をしていると、値が付く本の傾向が分かってきます。

人名だと、「田中角栄」「平将門」「明智光秀」などの本が値が付く場合が多いです。

生き物だと、「オオカミ」「スズメバチ」「蚊」などがいいですね♪

乗り物だと「昭和のスポーツカー」「戦車」「機関車」「戦闘機」などなど。

この前伺ったお宅ではSF系の文庫が多数ありました。

文庫などの古いものは、絶版になっているものが多く、古書店としては

狙い目のアイテムなのです。

 

買い取りに伺い、品を調べていくことを続けていくと、自分の知識になり、

財産になっていくのです。

色々な本と出合い、価値を知り、それがお店の商品になるのですから、

こんな有難いことはありません。感謝、感謝なのです。

本の処分をお考えの方、気兼ねなく是非草古堂検見川店まで、

お問い合わせくださいませ!!