「忖度(そんたく)」という言葉が、日本中で流行語のようになっています。
 

この忖度という言葉。
相手の気持ちをおしはかって、その雰囲気を掴んで、配慮するということのようです。良いのか悪いのか微妙な言葉でもあるらしいのですが・・・。

・・・今から10年前の頃でした。
 日本中に流行った、KYという言葉がありました。

このKYは 「気分が読めない」という略語で、確かあの時には「気分が読めない人間はダメ人間だ」位の感じで纏まっていたように思います。

良いか悪いかは別として、やはり日本人には いつの時代でも、忖度が、それも お上から下々のレベルまで付いて廻っているようですね。