「さわやか」は初夏などにつかってはいけないと言われることがあります。
何故なら、秋の季語だから。

初夏は「すがすがしい」と言うのが 厳密には正しいのでしょうね。

でも、実際のところ どうでも良いのが現実のようです。

有名な昔の唱歌、「わかば」です

1 あざやかなみどりよ
  
  あかるいみどりよ
  
  鳥居をつつみ
  
  わら屋をかくし
  
  かおる かおる
  
  若葉がかおる

2 さわやかなみどりよ
 
  ゆたかなみどりよ

  田畑をうずめ

  野山をおおい

  そよぐ そよぐ

  若葉がそよぐ