こんばんは。今日も風が強く寒い一日ですね。

山陰地方では、大雪で大きな被害がでていますが、幸い千葉県は、風で寒いだけなので、

有難いことです。

昨日のブログで「知的欲求は大事なことです」などと、偉そうに言ってしまい、少し反省しております。

本とは言っても、様々なジャンルがあり、大きな本屋さんに行くと、まるで迷路みたいになって

ますね。

趣味的なもの、娯楽的なものとして、本を購入する方も多いかと思います。

コミックだけでなく、小説なども、十分エンタメ要素があるものがありますね。

でも、そこから、何かを得る場合もあるはずなのです。

恋愛といったものから、友情、家族、生き方などなど。

今人気の「キングダム」は秦の始皇帝が主人公なので、エンタメ要素だけでなく、

古代中国の歴史も学べるのです。

キングダムの作者が前にテレビに出演していた時に、「史記」という昔の本を

参考にしていると、話していました。その手には明治書院・新釈漢文大系版!?の

「史記」でした。明治書院の新釈漢文大系は高値で古書業界では有名なのです。

私が今悪戦苦闘している「カラマーゾフ」。何故読む気になったかというと、

自分ではよくわかりません。名作といわれているし、ドフトエフスキーの世界観に

触れてみたかったかもしれませんね。

ドフトエフスキーはあの「夏目漱石」や、「村上春樹」にも大変影響を与えた作家みたいです。

「罪と罰」は、何とか読破しましたが、ほんとうの作品の良さは正直、よくわからなかったです。

 

先日、習志野市、鷺沼にて、手芸、刺繍、の本をお売り頂きました。

付録もほとんど未開封で、美品♪早速2冊ほど売れました。

後は「西洋の刺繍(日本ヴォーグ社)」などの貴重な品もありました。

後はこの2冊。

京成電鉄の史料で、価値ある本と出会えることが出来ました♪

千葉は京成と馴染みが深く、JRより親しみを覚える方が多いかもしれません。

草古堂検見川店では、お電話だけでなく、メールでもお問い合わせを受け付けております。

本を売ろうとお考えの方、是非草古堂検見川店まで、よろしくお願いいたします!!