こんにちは。今日は冷えますね~(泣)。

各地で大雪、センター試験など、大変みたいですが、千葉のおじさんにとっては、

関係ないやと一人ぼやいております。

昨日池上彰さんの「世界を変えた10冊の本」が入荷しました。

タイトルがまたスゴイですね~。いかにも読みたくなるタイトルですね。

内容は「資本論」「「コーラン」「聖書」「種の起源」などの書物をわかり易く解説

といった所でしょうか。

やはり売れてる作家はタイトルのつけ方が上手ですね。「知らないと損をする~」

「そうだったのか!~」などなど。

佐藤優さんもやはり、タイトルからして、読みたくなる本が多いです。

まあタイトルなんかは出版社が決めているのでしょうか??

「~の力」「~力」「絶対に~してはいけない」などなど。

やはり売れている作家さんは、現代の社会問題をよく見ていて、

今世間が知りたい関心事などを取り上げるのが、うまいのでしょう。

今だと、「ブラック企業」、「貧困老人」、「トランプ」、などでしょうか。

小説などもやはり1冊面白いものを書くだけではなく、リピーターのような

読者を獲得しなければならないので、大変ですね。

当店のような小さな古本屋もそのようなお客様で支えられているのです。

今日のような寒い日に来ていただくお客さまの存在はほんとに有難いことですね。

 

千葉市にある当店に売りに来て頂いた本です。

「剣道、剣」関係ですね。これもまた有難いことです。

草古堂検見川店では、出張買い取りも致しております。

本を売ろうとお考えの方ぜひお問い合わせください♪