みなさん、こんにちは。今日でいよいよ2016年最後ですね。

今年は芸能界でも色々ありましたが、やはりSMAPの解散が一番のニュースではないでしょうか。

この騒動によって、いわゆる芸能界の裏の事情、事務所の関係など、様々な事が

世間に知られるようになった気がします。SMAPのメンバーもやはり最後にファンに一言

言いたかったんでしょうが、大人の事情で実現しなかったのは、残念でしたね。

来年からは個々の活躍に期待しましょう。

後は築地移転も大きな問題が色々と明るみになりましたね。

昨日の新聞で、「もう引退するつもりが、まさか今年も築地で年を越すなんて、思いも

しなかったよ」と、ぼやいている方がいました。豊洲に移転するには、色々お金もかかるし、

設備などの買い替えを考えると移転しないで廃業する業者が結構いらっしゃるようです。

築地などの市場も、今やネットやFAXで、直接産地から取り寄せる小売店が増え、取引額も

年々減少しているそうです。何か古書の業界にも似ているなあと思ったものです。

ネット通販が年々拡大していく中、リアル店舗の存在意義が一段と問われる時代に

なるでしょう。宅配業者が疲弊していく中で、便利さ一辺倒ではない、何か付加価値を

付けないと生き残れない時代になってきたような気がするのです。

来年もいろいろ模索しながら、店作りをやっていこうと思いますので、

宜しくお願いします。

昨日直接店舗まで売りにきて頂いた商品を紹介します。

まずはCDですね。「Gメン75」や「大都会」「特捜最前線」などの

懐かしの刑事ドラマや「ウルトラマン」、「ジャングル大帝」などなど♪

続いては「テレビジョンドラマ」。「太陽にほえろ!」「影の軍団」など

お宝感満載ですね♪

こういう商品を直接お店まで売りに来て頂けると、まだまだ店も捨てたもんじゃないと、

思ってしまうのです。

 

最後に家のインコちゃん。

草古堂検見川店は年明け2日から営業しております。

古本、CD、DVD、コミック雑誌(古新聞と一緒に処分しないで)・・・。

まずはお気軽にご相談下さいませ。

ではよいお年を♪