1時間の往復をして お客様のアパートに着いた時は 夜も10時を廻るころ。

さてさてこれから お客様がお部屋の中から出してこられる本を 縛ってゆきます。

ひたすら縛って行くうちに 何やら感情移入というような感覚さえ生まれてくるようで、

(もっと早く 効率良く出してくれないかなあ)という気持ちもなくなり、どちらかというと

(夜中も遅くなってしまって 申し訳ないなあ)と言うような なんだか訳のわからない気持ちさえ生まれてきます。

2階のお部屋の外廊下を 10メートル位歩いて階段を使って 1階に下ろして、 

少し歩いた所に 本を一度集結させておいて、そこに車を持って来て積み込みます。

何往復したのだろう?

およそ 30往復くらいしたでしょうか。

重さで手が利かなくなって 2日後は凄い痛みが来るのだろうか?と思う頃、12時過ぎに全て終了しました。

このように 買い取りのお電話を戴くことは かなり多いです。

しかも、今回のように 突然 「今日中に来て 全部片付けて欲しい」と言われることも、

23年に1回くらいあります。

2300冊程度のことでしたら もっと多いのですが、かなり多いものはその位です。)

余裕を見てお電話戴けるとありがたいのですが、切羽詰ってお困りの場合でも 兎に角 お電話ください。

当店では出来るだけお客様のご意向に沿うように努力します。

予定が詰まっていたり 諸事情ですぐ対応できない場合もございますが、

その時も 予定を変更したり同業者に連絡するなどして 何とか手助けが出来るように努力します。

できるだけお役に立てるようにしますので、ゼヒご相談ください。

お電話でのご相談 お待ちしています。