安倍首相が次期アメリカ大統領のトランプ氏に会って、胸襟を開いた話ができたそうです。

誠におめでたい話で、マスコミの評価も概ね好意的に扱っているものが多いようです。

ところが少々異論を持つ方もいらっしゃるようで、例えばこんな感じ。

取引先の会社の来年2月の人事で社長が代わることが予定されていた。

なにしろ 売り上げの7割を占める取引先なので、兎に角大切なお取引先だ。

次の社長は社長派の専務に決まりというので 去年の内からご機嫌伺い大切に大切にして来た。

こちらの社長も 相手の会社に伺ったときは 現社長だけでなく専務にも必ず挨拶してきたものだ。

絶対にこれで決まりというものだから、専務だけしか目になかった。

それなのに この暮れが迫った時に 突然!敵対する会長派の常務が次期社長になると決まってしまった。

これはあきれたおどろいた!なにがなんだかわからない!

こちらの社長は 怒鳴りまくるし、とにかく次期社長の常務に会って挨拶して来ると言い始めた。

ちょうど近くに行く予定があるので お伺いしますよと言ってみたら OKが出た。

さてさて、現社長を無視したようなことで、この2ヶ月大丈夫?

そして次期社長の常務には 可愛い奴と思われるか、 それとも ころころ変わる節操のない奴と思われるか、

それとも ビジネスライクに徹した出来る奴と思われるか?さてどうだろうか。

異論を持つ方の趣意はこんなところでしょうか。