藤原ていさんが亡くなったそうです。

新田次郎の妻であり、藤原正彦の母であった藤原ていさんは、満洲からの引揚げの記憶を基に「流れる星は生きている」を著したところ 大変評判を呼び、一躍有名作家となりました。

98歳とのことで 大往生と言って良いのでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。