こんばんは。

皆さん、コンビニにはよく行くほうですか??私の場合、主に買うのは

朝日新聞と日刊ゲンダイ(親父ですね汗)、おにぎり、などでしょうか。

この時店員によく聞かれるのは、

温かいものを別にしますか?

お箸をお付けしますか?

新聞も一緒にお入れして、

ポイントカードは・・・?

その後、くじを引いたりして、店員さんも大変だと思います。

古本屋もお買い上げ頂いた際、

カバーをおかけしますか?はお聞きします。

袋にお入れしますか?は聞いてはいけません。たとえ1冊の時でもです。

袋に入れようとする際に、不要な方はお客様から言って下さるからです。

後レシートも渡そうとする際のやり取りで、判断します。

なるべく早く、丁寧にがモットーですね。

さて、今回、ご紹介するのは「文明の衝突」サミュエル・ハンチントンです。

刊行されたのが、1998年。

今から18年前ですが、見事に現代社会を予見していてビックリ!!

冷戦が終わり、これからは国家対国家ではなく、宗教間、民族間との戦いになるなど、

今まさにイスラム対西欧列強の争いになっています。

トランプが大統領になり、対中国、対ロシアとの関係が変わると

自然と世界の情勢も変わるかもしれないですね。

日本も今のような対アメリカ一辺倒の政策も考えないといけないかも。。。

草古堂検見川店では宗教、民族、経済、などの本を買い取りしています。

是非お問い合わせ下さい!!

001