こんにちは。今日は肌寒く天気が悪いですが、体調管理にはくれぐれも気をつけましょう。

昨日は年に一回の秋の古本特選大市に行って参りました。

いつもより、品、質とも充実しており、いくつか札を入札しましたが、

あいにく撃沈という顛末になりました。

古書市場には、「入札」「振り」というシステムがあります。

「入札」は下の画像にある封筒の中に札に値段を2つないし、3つ値を書いて

入れて、開札して、一番高値の人が落札するシステムです。

みなさん皆真剣な表情をして、値を決めます。品物が欲しいが、

落札できるよう、高すぎず、しかし安いとだめなので、そこが入札の

難しい所です。

一方「振り」の方はみなさんお馴染みの、マグロなどの競りのようなものです。

みな値を言い、競って最高値の人が落札です。

値段がどんどん上がっていくのがあると、異様な盛り上がりになることがあるのです。

下の本は昨日当店が出品した単行本です。合計10本ですが、さていくらで落札

されたでしょうか?想像してみてくださいね♪