みなさん、こんにちは。

本日は本の、区分、分け方、種類についでです。

大分類、中分類と本は細かく分けられています。

これは古本、新刊変わりありません。

市場の帳簿でもこれに従って分けています。

大判 これは雑誌、図録、などサイズが大きいものになります。

単行本 ハードカバーとも言いますが、小説などの新刊や、専門書、

ビジネス本など、種類は多岐にわたります。この分野が一番、区分が

多いかもしれません。

文庫 これはみなさまに一番なじみがあるかもしれません。これにも、

小説の他、実用や、学術などに分けられます。最近の時代小説などは、

単行本経由ではなく、いきなり文庫になるのもありますね。

マンガも大マンガ、男の子マンガ、少女マンガなどに分けられます。

最近はコンビニで売られているコンビニ漫画などもあります。

大体古本屋で働くようになったら、まずこれを覚えることが必要です。

次回は大分類をもっと、細かく分けてお話したいと思います。

 

「切り抜く本紙で作る世界の軍艦、戦車」入荷しました♪

昔は厚紙などで作られて、そのまま組み立てる本が多かったんですよ♪

こういう本に出会えるのもまた古本屋の楽しみなんです。

古本、雑誌、買い取りは是非草古堂検見川店まで、ご連絡下さいませ!!