本日は買い取りの際のこちらのお電話の対応についてです♪

お客様から買い取り依頼のお電話があった時、こちらから、いくつか

伺うことがあります。

①本の量 ②本のジャンル ③お急ぎなのかどうか 

大体以下のことを伺います。電話をかけてこられた方以外の本を

処分されたい方もいますので、おおよその内容でも全然大丈夫です♪

一通り伺い、電話を切った後、こちら側の推理が始まるのです。

本の量も段ボールの数や、本棚の数など表現が様々です。

思っていたよりも、メチャメチャ多い時もあれば、逆の場合もあります。

ジャンルも人それぞれ、表現の仕方もあるので、これから

伺う買い取りの内容を考えるも古本屋の仕事なのです。

まずは、これぐらいの量で来てくれるのかしら、、、私のではないし、うまく

説明できるかしら、、、といった方々もまずは草古堂検見川店まで、

メール、電話お待ちしております!!

001a