こんにちは。今日はポカポカ洗濯日和ですね。

昨日、飛行機などの雑誌を引き取ってもらえるのかという、お客さんが

いらっしゃいました。僕は内心いい品物をお持ちかもしれないという気持ち

を抑えつつ、「昨今は本が売れなくなってきていて、雑誌などが売りやすい状況です」

というお話をしました。古書業界では、早く売れる商品を足が早い、なかなか売れない

商品を足が遅いと表現します。売る側としましては、もちろん早く売れるものがよいので、

査定にもそれは影響します。箱に入った立派な装丁の本、、、足が遅い印象です。

雑誌は古いと廃刊なわけで、自然とレア、貴重な品になりやすいのです。

本の買い取りをお考えの方、雑誌は新聞と一緒に処分しないで、

是非草古堂検見川店まで、ご連絡下さい!!

電話一本即日可能です♪